実は私はあんまりお肌のお手入れは重要視していない方だったのですけど、歳上の先輩に『20代の頃からマメに肌のお手入れしてなかったら、30過ぎて悔やむ事態になっちゃう』と釘を刺されたので、そろそろまじめに始めようかという気になってたりします。

美白したいだったら、メラニン色素の生成を抑制する作用があるハイドロキノンの入った美白クリームがおすすめとか。あくまでコスメに過ぎないため病院のお薬ほど濃度は高くありませんけれど、それでも毎日忘れず塗り続けていたら段々シミの色が薄くなったと感じます!

保湿不足だと毛穴が開いたままになってしまうと聞き、肌のお手入れには保湿用の美容液が最適です。それだけじゃなく身体の中の水分も大切らしいので毎日水分を2000ccはとっています。

そのせいで昔と比べお肌が綺麗になりました。ニキビ対策には保湿も必要なのでセラミド&コラーゲンが充分入っているニキビ肌に効果的な基礎化粧品を使用しています!コスメの力だけでなくて睡眠時間もがっつり取ったら、段々ニキビの数が減ってきた気がします。

綺麗なお肌を目指すならばスキンケアの他に食事とかもきちんとするべきって思い野菜とかフルーツ類をなるべく食べていたりします。レトルト食品の保存料の類もシミのできる要因になると言われて、保存料が入った食品も避けています。

この間、ともだちに会ったら”肌ピカピカ!”って言われました!手入れを頑張った成果を感じてます。がんばった分はちゃんと実になるのでこの先もサボらることなく手入れしようです。

 

忙しくても健康でハツラツと過ごしたいからライフスタイルについて見直したい

ライフスタイル

これまで睡眠時間も3~4H位な上食事の栄養のことも殆ど意識することなく調子よく生きてきたけど、ここに来て、体調を崩しやすくなり困っています。

例え若くても健康にきちんと気を配るべきだと気づいたため生活を改善することにしました。便通が滞ってると大腸内の悪玉菌が増えて有毒ガスが生成されてしまいそれが肝臓で解毒し切れない状況になればカラダ中に行き渡ってしまうために体調が悪くなります。

それなので私は便秘予防で、目を覚ましたらコップ1杯程の冷たい水を飲みます。水を飲むと腸が動くから便意が訪れます。疲労をとるために、毎日ちゃんと柔軟体操をやってます!

私の場合カラダの中でも足に疲れがたまりがちなので風呂後に毎回ふくらはぎだったりふとももが解れるようなストレッチを行なっています。カラダの血の流れもよくなる為体にも◎みたいです。

疲れがひどい時には、ビタミンB1&B2が多く含まれている鰻料理を食べたりしてます。それにアリシンを多く含んでいる玉葱も一緒に摂取すればビタミンB類の吸収率がアップします。

ビタミンBは糖質等をエネルギーに変換してくれるため、健康の為に日頃からビタミンBを摂取するように気をつけてるんです。元気に過ごすのには、栄養バランスの取れてる食事や運動が重要です。

それから疲れのたまっている時には無理はやめて早目に休むことも大事です。年齢を重ねても長らく心身ともに健やかに日々を過ごしたいと思っています。

美容と健康に効果的な酵素ドリンクはこちら→Kohakuで置き換えダイエットしてみた

おすすめの記事